ムビラジャンクション 全国演奏キャラバン日記
 
 
 
<< 7月(4)へ
20127月 その5

 

■7月15日 京都市 コイズミ楽器にてワークショップ開催
こちらもいつもお世話になっているコイズミ楽器でのワークショップです。コイズミ楽器は日本でも有数の民族楽器を取り扱うお店で、店内には世界各国の珍しい楽器が所狭しと並べられています。ムビラジャンクションのショップページで取り扱っているムビラも置かせていただいているので、実際、手にとって選ぶことが出来ます。スタッフの岩田さんも今年、ムビラ修行のためジンバブエに行ってきました。ムビラ選びで困った時には彼に相談するとよいですよ。親切、丁寧に教えてくれると思います。




舞妓はーん




三味線ライブ








カマキリ山車








トラですか?

今回、ちょうど祇園祭と重なり、夜の祇園に繰り出しました。舞妓さんがビールを注いでくれる屋台があったり、路上パフォーマンスがあったりと盛りだくさんでした。路上ではコイズミ楽器でも講師をしている方が弾き語りの演奏をしていました。山車もユニークなものが多く楽しめました。

民族楽器コイズミ
京都市中京区寺町御池下がる 518番地
電話:075-231-3052
open 11:00-20:00 火曜休み(祝日はオ−プン)
コイズミ楽器 H.P

  
 

■7月22日・28日 愛媛県 宮浦町「立干網漁」 宮窪町「水軍レース」
7月後半にキャラバンの合間をぬって瀬戸内に浮かぶ大三島と大島のイベントに行ってきました。宮浦町のある大三島は全国に千以上ある山祇神社の総本山である大山祇神社があることでも知られています。また、この神社内に併設してある博物館には平家の落武者の鎧や刀などが展示してあります。この立干網漁というのは海に大きないけすを作り、その中に6000匹以上の魚を放って、潮の引きによって参加者が魚をつかみ取りするというユニークな漁法です。参加回数をこなされている方はヒラメやハマチなどの大きな魚を何匹も捕まえていましたが、私たちのチームは7人でアジを16匹程度しか捕れませんでした。残念…来年こそはリベンジをしたいと思います!




沖に立つ網に人々が群がっています




我チームは惨敗でした




昔ながらの木製の船です




鵜島のお大使さん




渦潮




宮窪花火

一方、宮窪町は大島にある村上水軍ゆかりの地であり、水軍博物館や漁業が盛んな場所です。水軍レースは昔ながらの木造船を使ったレースで、何人かで手分けして船を漕ぐのですが、なかなかまっすぐに進まなさそうで皆さん苦労していました。その後、ボートに乗って潮流体験をしたのですがこれもなかなか良かったです。瀬戸内ならではの体験ではないでしょうか。夜の花火も3000発と少ないながら、人の込み具合も少なく、楽しめました。大きな花火大会もいいですが、行き帰りに疲れてしまいますよね…

水軍レース実行委員会 電話:0897-86-2008  水軍レース紹介ページ

  
 

 

<< 7月(4)へ
20127月 その5
8月へ >>

 


 

 

HOME  |  イベントカレンダー  |  ムビラとは  |  アーティスト紹介  |  ショップコーナー  | 
リンク集  |  更新履歴  |  通信販売法に基づく表記  |  お問い合わせ  | 
このサイトの著作権はすべてムビラジャンクションに帰属します。掲載の文章、写真、図表、音源等の無断複写、無断転載を禁じます。
Copyright © 2012 Mbira Junction All rights reserved.