ムビラジャンクション 全国演奏キャラバン日記
 
 
 
<< 8月(2)へ
20108月 その3

 

■8月13日 ムビラ合宿in八百津
岐阜での初めてのムビラ合宿は八百津という山深い場所で行われました。こんな場所に家があるのかと思わせる山深さで、静かな自然の静寂の中で、たびたび、時を忘れてしまいそうです…
合宿で寝泊まりした家もログハウスのしっかりしたもので、こんな山奥なのに浄化槽があるため、水洗トイレで、おまけに電気もバッチリ通っています。




お地蔵さまにムビラ音を奉納




川の中の小島です




苔なのか茸なのか?




福地の太鼓チーム




ロケット・コンロ




質素ですが豪勢です




郡上踊りの囃子




合宿最後は駅でセッション


今回の合宿は名古屋駅に集合して、そこから車で岐阜を目指しました。途中、川の中にある小島があり、そこにはお地蔵様を祭っている神社があり、素敵な場所だったので、即、ワークショップ&セッションをしてしまいました。こんな寄り道もキャラバン中の合宿ならではの醍醐味です。今回は静かな山合いの家ででムビラに集中できたと思います。家主は農業の為に土地と家を買って、田舎暮らしをはじめてもう5年になります。彼とは3年前に知り合いましたが、やはり、食べ野菜を自分で作って、湧水と火のある暮らしは素晴らしいと実感しました。あと、今回のこの合宿の目玉は最終日に郡上踊りとセットになっていることでした。もちろん、家主カップルと参加者の皆さん一緒に徹夜で踊ってきましたよ〜

 

■8月29日 大阪府狭山市 狭山池博物館にてスライド&ライブ開催
この博物館は国内でも珍しい池の博物館で、なんとこの池は7世紀前半からあるらしく、日本最古のため池だそうです。博物館自体も安藤忠雄さんが設計されただけあって、光と音と空間の見事な景観を演出されていて素晴らしかったです。今回のイベントは大阪教室の生徒さんである保田さんの企画で計画、開催されました。




合奏メンバーは総勢7名でした




迷子になる空間です








鶴は千年、亀は万年


イベント自体はライブ30分、上映30分の合計1時間でしたが、合奏は関西屈指の合奏チームである尼崎チームで行われました。やはり大勢で合奏すると迫力があるし、音の広がりが違いますね。途中、MC中に泣き出した赤ちゃんもムビラの演奏が始まると泣きやんでしまいました。また、上映はジンバブエの田舎暮らしの映像で参加されている人は高齢者が多く、興味深げでした。イベント後の交流会でも予想外の人数の方々に質問を頂いたり、お話をしたりと楽しく過ごさせていただきました。
主催の保田さんをはじめ、博物館のスタッフ、参加していただいた方々、どうもありがとうございました。そして、尼崎チームの皆様、おつかれさまでした!

大阪府立狭山池博物館H.P

 

 

<< 8月(2)へ
20108月 その3
9月(1)へ >>

 


 

 

HOME  |  イベントカレンダー  |  ムビラとは  |  アーティスト紹介  |  ショップコーナー  | 
リンク集  |  更新履歴  |  通信販売法に基づく表記  |  お問い合わせ  | 
このサイトの著作権はすべてムビラジャンクションに帰属します。掲載の文章、写真、図表、音源等の無断複写、無断転載を禁じます。
Copyright © 2010 Mbira Junction All rights reserved.