ムビラジャンクション 全国演奏キャラバン日記
 
 
 
<< 7月(2)へ
20087月 その3

 

■7月11日 盛岡市 カフェ「OOD(ウード)」にてライブ開催
ウードは去年、ワークショップの為、盛岡に来た時に立ち寄った店でした。店内は木の温もりが感じられるアメリカン・テイストな感じで、メニューも一つ一つに心がこもっていて、安心できる空間でした。盛岡の隠れ家的な場所にありますが、知る人ぞ知る店です。




マグマス




正面




今から準備!




ライブ終了後


ライブが終わったあとも来てくれたお客さん達とアフリカの話やムビラの話で盛り上がりました。今年のライブでは演奏だけでなく、ジンバブエの情勢をジンバブエの新聞広告や通貨紙幣などを交えてお話ししています。それは、なぜ、ジンバブエがこのような状態になっているのかを知っていただくのも私達の使命だと考えているからです。 OODのスタッフをはじめ、来ていただいた方々に感謝です。どうも、ありがとうございました。また、来年もよろしくお願いします!

 

「OOD」
岩手県盛岡市 内丸5-4-2F 〒020-0023 電話 019-613-6220
open 火〜木12:00−20:00 金・土12:00−22:00 日12:00−19:00 close 月曜日
OOD ブログ

  

■7月12日 麺の街 盛岡グルメ
昨年、盛岡に来て気づいたのは麺のお店が多いことでした。そこで、今回は盛岡の街に出て、美味しいお店を探してみました。まずは今回のライブ開催場所でもあったウードの近くにあった「めんくい屋」
ここはあごだし(トビウオ)をダシに使った醤油ラーメンやご主人が長崎出身ということだけあって具沢山の長崎ちゃんぽんなどが堪能できます。ちゃんぽんに使う麺はわざわざ長崎から取り寄せているとか。




あごだしラーメン 530円




長崎ちゃんぽん 800円




めんくい屋の店内




正面




盛岡冷麺




ジャージャー麺


続いて、訪れたのは盛岡冷麺の店とジャージャー麺の店。冷麺をおいてあるほとんどのお店が焼肉屋さんで、やはりルーツは韓国にあるのかと思いきや、韓国の冷麺にはそば粉が入っているらしく、盛岡の麺には入ってないらしいです。透明がかった麺はしこしこしてコシがあり、納涼さを感じました。一方、ジャージャー麺ですが、うどんの上に肉味噌がのっていて、これは仙台みそを使用し、豚ひき肉、しいたけ、ごまなど10数種類ほどの食材や調味料が入っています。じゃじゃ麺の「じゃじゃ」は漢字で「炒醤」と書き、味噌を炒めるという意味らしいです。この料理が変わっているのは少し麺を残して、その後、溶き玉子とお湯を入れてもらいチータンタンと呼ばれるスープにして、それを飲み終え終了!というところでした。

 
めんくい屋
岩手県盛岡市内丸6-4(岩手公園桜山神社前)電話 019-653-8337 営業時間 11:30〜24:30
(日曜〜15:00まで)不定休

肉の米内
〒020-0885 岩手県盛岡市紺屋町5−16 電話 019-624-2967 営業時間 11:30〜14:30 17:00〜24:00
定休日 第2・第4木曜
米内商店H.P

白龍(ぱいろん)
岩手県盛岡市内丸5-15(盛岡バス停、県庁・市役所前から徒歩2分、桜山神社参道内)
電話 019-624-2247 営業時間 11時30分〜20時 日曜日定休
  

 

<< 7月(2)へ
20087月 その3
7月(4)へ >>

 


 

 

HOME  |  イベントカレンダー  |  ムビラとは  |  アーティスト紹介  |  ショップコーナー  | 
リンク集  |  更新履歴  |  通信販売法に基づく表記  |  お問い合わせ  | 
このサイトの著作権はすべてムビラジャンクションに帰属します。掲載の文章、写真、図表、音源等の無断複写、無断転載を禁じます。
Copyright © 2008 Mbira Junction All rights reserved.