ムビラジャンクション 全国演奏キャラバン日記
 
 
 
<< 8月(2)へ
20068月 その3

 

■8月14日 犬山市 「リトル・ワールド」
ブラジルのカルナバルがあるというので、一宮から車をカッ飛ばして、リトルワールドへやって来ました。名前はよく聞いていて、あまり実体は知らなかったのですが、ここは世界中の民俗的な家や建築物を移築して一大民俗屋敷ワールドを形成しているのですね!日本の伝統的なアイヌの家や沖縄の家、日本の田舎の藁葺き屋根の建物などをはじめとして、ヨーロッパ、アフリカ、アジアなど世界各国の建物が並んでいて、とても興味深かったです。




暑い時期でよかったです




アフリカの太鼓とはちょっと違う
 




入り口


ブラジルに行ったことはあるのですが、カルナバルは見たことなかったので、すごい騒ぎの渦に巻き込まれてしまいました。中でも太鼓の叩き方がムビラの音の合奏音に似ていて、非常に興味深かったです。夜間割引の時間帯に行ったのですが、半数の建物が閉まっていて少し残念でした。やはり来るなら朝からゆっくり回ったほうがいいですね。夕食はドイツ村でソーセージを食べて、ドイツ・ビールを飲みました。その後は少しですが、花火の打ち上げがありました。

リトル・ワールド 愛知県犬山市今井成沢90-48  〒484-0005 電話:0568-62-5611
リトルワールドH.P

 

■8月15日〜16日 郡上市 郡上踊り
やって来ました郡上!今年は去年と違って、雨にも降られず、2日間とも踊りまくっていました。キャラバン中、会う人、会う人に郡上の話はするのですが、やはり、盆踊りというとピンとこないのでしょうか?とりあえず、ムビラ弾きの人は一度は体験しておいたほうがいいかもです。力強く、揺らぎがあり、それでいて流れるような踊りは日本のスピリットです。




ケイチャン



お疲れ様でした


岐阜は名物の食べ物がいくつかあって、今回、その中で、ハマっていたのが上の「ケイチャン」と呼ばれる鶏のモツと肉を味噌か醤油で漬け込んで、煮たものです。ご飯にも合うし、お酒のつまみにもいいですね。獲れたての鮎の塩焼きも最高に美味しかったです。2日では食べきれない郡上の味でした◎

 

郡上八幡の公式ページ

  

■8月19日 京都市 「月光荘」にてワークショップ開催
去年からのご縁で月光荘にはいつもお世話になっています。今年からここでの定期ワークショップが始まって、早、三ヶ月が過ぎました。ムビラ演奏キャラバンも今年で4年目ですが、念願の定期ワークが始まって、手ごたえを感じています。やはり、熱心な人はどんどん腕を上げていっています。これから、京都だけでなく、大阪、尼崎、神戸、奈良と関西を中心に月に一度のペースで開催していきたいと思っています。あと、個人レッスンも承っています。よろしくですー

ゲストハウス「月光荘」京都市北区紫野南船岡町73-18 〒603-8225
電話 075-200-8583
月光荘H.P
  

■8月20日 京都市 鴨川三角公園にてワークショップ開催


あまり、何も考えずに、たまにムビラの練習をしている鴨川で開催をしてみたものの、非常に暑く、来る予定だった方も何人かキャンセルしてしまいました。申し訳ないです。。イメージ的には毎年10月に同じ鴨川で開催しているカリンバ祭りだったのですが、、あれは夏が通り過ぎて、涼しくなった秋でした。でも、秋口にまた鴨川で定期ワークショップが出来たらいいなと思っています。

今回はいつも熱心にムビラを習ってくれているマラ君と京都アフロムビラ部のれいちゃんとさくらちゃんが来てくれました。暑い中、来てくれて、みんなありがとう!
そして、これからもよろしくね!




日陰は過しやすかったです

 

 

<< 8月(2)へ
20068月 その3
8月(4)へ>>

 


 

 

HOME  |  イベントカレンダー  |  ムビラとは  |  アーティスト紹介  |  ショップコーナー  | 
リンク集  |  更新履歴  |  通信販売法に基づく表記  |  お問い合わせ  | 
このサイトの著作権はすべてムビラジャンクションに帰属します。掲載の文章、写真、図表、音源等の無断複写、無断転載を禁じます。
Copyright © 2006 Mbira Junction All rights reserved.