ムビラジャンクション 全国演奏キャラバン日記
 
 
 
<< 8月(1)へ
20068月 その2

 

■8月8日 浜松市 「心木地」でライブ開催
最近、浜松には素敵なお店がどんどん増えていて、この店も素晴らしい空間を作り出しています。「心木地」は「ここち」と読むそうで、その名の通りの非常に居心地のよい場所です。昔、染色工場だった建物を改造して、大きなスペースのカフェにしています。ここはまず外観が変わっていて、屋根がギザギザの形をしていて、大きな空間に光が大きく射し込むように工夫されています。店内には緑が生えていて、川が流れ、建物の中の居心地と自然の中に居る心地よさが溶け合って、なんともいえない「心木地」を作り出しています。店内の無農薬の食材を使ったメニューも、野菜中心で美味しかったです。あらゆる意味で和風を見直しました。




お昼のランチ




外観




入り口の看板




益子焼の残骸で作られてます




光がいっぱいです




店内のせせらぎ


ライブには本当にたくさんの人たちに集まっていただき、感謝です。裕也さん、オーナーの都さん、そして心木地のスタッフの皆様、どうもありがとうございました。また、次回もよろしくお願いします!

「心木地」 静岡県浜松市若林826番地 〒432-8051
電話:053-449-5555 open 11:00〜23:00 (火,水曜定休)

  

■8月12日 可児市文化創造センターにてワークショップ開催


ここ可児はヤイリギターがあることでも有名ですが、ここ数年は地域の文化活動に熱心で、海外から様々な音楽の合奏団を読んだりと積極的に文化事業の促進を進めています。そんな岐阜での初めてのワークショップでしたが、ちょうど、花火大会とぶつかってしまい、集客はゼロでした。

今回は残念でしたが、またの機会によろしくお願いします。お世話になった皆さん、どうもありがとうございました。

可児市文化創造センター
岐阜県可児市下恵土3433-139 〒509-0203
電話:0574-60-3311
可児市文化創造センターH.P




本日のさらし首


■8月13日 名古屋市 白川公園にてワークショップ開催

この日はとても暑く、公園の噴水も夏の日差しには敵わない様子でした。それでもワークショップに参加してくれる人がいて、感謝です。途中、友人も顔を覗かせてくれたりと、楽しい時間をすごせました。どうもありがとうございました。


■8月14日 一宮市 学び家「まんじぇ」にてワークショップ開催

「まんじぇ」とはジンバブエのショナ語で「今」という意味です。主宰のRUDOさんは以前、ジンバブエに3年間、海外青年期協力隊員として派遣されていました。また、長い間、日本で教員をされていた時に学校教育に疑問を持ちながら、海外のフリースクールを見て回ったそうです。そして、長年の試行錯誤の結果、今回の開校に繋がりました。こういった、学校教育以外の場所が増えることはいいことだなと思います。いわゆる、この場所の人間教育的な色合いに期待しています。頑張ってください!

まんじぇH.P

 

 

<< 8月(1)へ
20068月 その2
8月(3)へ>>

 


 

 

HOME  |  イベントカレンダー  |  ムビラとは  |  アーティスト紹介  |  ショップコーナー  | 
リンク集  |  更新履歴  |  通信販売法に基づく表記  |  お問い合わせ  | 
このサイトの著作権はすべてムビラジャンクションに帰属します。掲載の文章、写真、図表、音源等の無断複写、無断転載を禁じます。
Copyright © 2006 Mbira Junction All rights reserved.