ムビラジャンクション 全国演奏キャラバン日記
 
 
 
<< 8月(1)へ
20058月 その2

 

■8月19日〜21日 大阪市北区西天満 「ロータス・ルーツ」にてワークショップ開催
「ロータスルーツ」は人と人を繋ぐというコンセプトを元に、古い家屋を改造してできたカフェ・ギャラリー。なんだか下町っぽい、昔懐かしい、おばあちゃん家みたいな雰囲気は店の前を通る人たちを誘います。そして、さりげなく、それでいてちょっと気になるようなこの場所はご近所の風景と溶け合って自然です。今回は陶芸家の石田佳織さんの個展が開かれていてなんとも素敵な雰囲気でした。。




正面いいっす




縄文式です




壷ライト


今回、石田さんはムビラの音との共演ということで、ムビラの音を聞きながら、作品を作られたそうです。彼女の作品はなんとなくアフリカっぽいところがあり、非常に興味深いです。縄文時代の野焼きという焼き方で作った土器の色のつきかたがアフリカの素焼きのものと非常によく似てて、親近感がありました。私もジンバブエでは素焼きの食器を使っていて、使えば使うほど味が出てくることを知っていたので、作品を手に取りながら、使っていった後の感じを想像していました。アフリカの人たちは物に対して余計な装飾をしないのですが、生活とともにその物に味が出てきます。石田さんの作品にはそんな今の形には見えない未来が見えました。




このテーブルもいいっす



二階の吹き抜け



たあ〜っ!

そんな中、ワークショップは行われました。参加してくれた人の中にはご近所の方もいたりと、なかなかいい感じです。途中、近くに住む小学生が飛び込んできて、「何、これ?何」「これなームビラっていうねん。」「へえ〜どこの楽器?」「アフリカのなー、ジンバブエって国のもんなんよ」とこんな感じで、いきなり無料ワークショップ開始です。しかし、やっぱり子供は飛びつくのも早いけど、飽きるのも早い。ハチのようにブ〜ンと飛んできて、ブ〜ンと飛んでいきました。でも、あんな子供も最近は見かけなくなったなと思います。ああいう子供が元気に育つ場所を用意してあげられたらいいなと思います。

そして、日曜の夜にはその小学生も混じって、スイカ割りをしました。やってみて、思ったのですが、スイカ割りってこんなに楽しかったんだ〜。ちょっとビックリです!こんな普通の楽しさが日常にもっとあれば世の中は明るくなるなーと思いました◎




元気!元気!元気!



持ってけドロボー!
 

めぐちゃん、まきろん、ホントーにありがとう!楽しかったです!末永くお付き合い願います!そして、石田さん、参加してくださった皆さん、ロータスのスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。次回もよろしくお願いします!

gallery「Lotus Roots」大阪市北区西天満3-3-4 〒530-0047
電話 06-6131-1553 営業時間:12:00〜19:00 (月曜定休日)

ロータスルーツ H.P

 

 

<< 8月(1)へ
20058月 その2
8月(3)へ>>

 


 

 

HOME  |  イベントカレンダー  |  ムビラとは  |  アーティスト紹介  |  ショップコーナー  | 
リンク集  |  更新履歴  |  通信販売法に基づく表記  |  お問い合わせ  | 
このサイトの著作権はすべてムビラジャンクションに帰属します。掲載の文章、写真、図表、音源等の無断複写、無断転載を禁じます。
Copyright © 2005 Mbira Junction All rights reserved.