ムビラジャンクション 全国演奏キャラバン日記
 
 
 
<< 7月(2)へ
20057月 その3
7月(4)へ>>
       
■7月14日 日本三景「松島」と「オルゴール博物館」
  


今日は日本三景で知られる「松島」に来ました。少し曇り空でしたが、なかなかの絶景です。海沿いを歩いていると、橋が小さな島に架かれいていて、そこを渡りました。霧がかかっていて、ちょうど、島が空と海の間に浮かんでいるかんじです。私は松尾芭蕉の大ファンなので、芭蕉が句を読めなかった場所っていったいどんな場所なんだろうと思っていたのですが、何にも言葉が要らない場所でした。

島から帰り、その後、端巌寺に向かいます。寺の入り口に芭蕉像があり、思わず感激です。中に入ると岩をくりぬいて作った洞窟やお堂のようなものがあり、それに木の根っこが絡みつき壊しにかかっているような風景が続きます。歩いていて、11年前に行ったカンボジアのアンコールワットを思い出しました。あそこは人が作った巨石建造物をジャングルの木々が押しつぶしにかかっていて、圧巻させられました。




ああ松島や。松島。




圧巻です




芭蕉です
 

続いて地元の人に教えて頂いた「オルゴール博物館」に向かいます。ムビラはオルゴールの原型になった楽器と言われていますが、今回ここに来て、いろいろ勉強になりました。「オルゴール」は「自動演奏楽器」という意味で、元々、ふいごを使って、空気を送り、それがオルガン、笛、アコーディオン、太鼓などの管楽器、打楽器をまとめて演奏するというものでした。その後アフリカからムビラが伝わって突起が弦を弾くという小さな形になったそうです。博物館には世界でも最大の高さ7m幅9mのふいご式の物が置かれいて、実際に演奏してくれました。ひゃ〜!ま〜るでオーケストラですよ。これは!ちょっと忙しそうな演奏でしたけど…。
  




でかいオルゴール




なぜかトロロ
 

松島オルゴール博物館 宮城県松島町松島字普賢堂33-3 電話:022-353-3600
開館時間:9:00-17:00 無休
入場料:大人1000円 中高生700円 小学生500円

 

■7月15日 宮城県東松島市「蔵しっくパーク」にてワークショップ開催


今日は東松島市にある、昔、酒蔵だったところを改造してできた「蔵しっくパーク」でワークショップです。主催者である由木尾さんのジャンベ仲間や親子連れの方に集まっていただき、いつものカリガモンベです。こういう和室にあぐらをかいてムビラを弾くのは非常に気持ちがいいです。畳とムビラは相性がいいみたいですねワークショップの後、みなさんと一緒に居酒屋に行きました。ただ、車なのでノンアルコールビールで乾杯です。いつも思いますが、キャラバン中はお酒が飲めないのが辛いです。仕事の後は一杯いきたいところですよね〜。


蔵しっくパーク」 宮城県東松島市矢本字北浦25番地 〒981-0503
電話:0225-84-2011

蔵しっくパークH.P



和室でムビラ

■7月16,18日 宮城県仙台市「すあらばぐーす」にてワークショップ開催


昨年から引き続き「すあらばぐーす」でのワークショップ。できれば、去年来ていただいた方にも参加して頂きかったのですが、残念ながら引越しやお仕事の都合で来られない方が多かったです。ただ今回は小学校の音楽の先生や楽器製作者の方など、音楽関係者が多く、興味深げにムビラの音世界をのぞきに来られました。

今年も佐野さん、由木尾さんにお世話になりました。また、ワークショップにご参加された方々、どうもありがとうございました!あと、佐々木さん、ご結婚おめでとうございます。

すあら・ばぐーす 仙台市青葉区一番町2-3-30壱弐参(いろは)横町 〒980-0811
電話:022-267-2282

すあらばぐーすH.P



今年もやって来ました。いろは横丁!
 

 

<< 7月(2)へ
20057月 その3
7月(4)へ>>

 


 

 

HOME  |  イベントカレンダー  |  ムビラとは  |  アーティスト紹介  |  ショップコーナー  | 
リンク集  |  更新履歴  |  通信販売法に基づく表記  |  お問い合わせ  | 
このサイトの著作権はすべてムビラジャンクションに帰属します。掲載の文章、写真、図表、音源等の無断複写、無断転載を禁じます。
Copyright © 2005 Mbira Junction All rights reserved.