ムビラジャンクション 全国演奏キャラバン日記
 
 
 
<< 9月(1)へ
20049月 その2

 

■9月22日 京都市西京区 「わく星学校」でワークショップ
一宮に住むムビラ弾きのRUDOさんの紹介によって実現した今回のフリースクールでのワークショップ。フリースクールって登校拒否の子供達のいく学校というイメージが強いですが、実際はそんなネガティブなイメージを吹っ飛ばす元気な子供達でいっぱいでした。


学校の場所は京都の山深いところにあります。以前は町中にあったらしいのですが、最近この場所に移ったようです。自然のど真ん中にある学校っていいですね。
ここの学校の特徴は主宰の山下敬子さん曰く「決まったカリキュラムに縛られずに自分でしたいことを計画、判断、実行していくことによって自主性を身に付け、自立していく場」だそうです。おおっ、たくましい子供が育ちそうです!






午前の授業は工作でした


今日の授業は午前が図工、午後が音楽です。一つの授業をじっくりと行うというのはとてもいいことだと思います。普通の学校の授業ってせわしく、詰め込まされてる感じですよね。この学校の授業の雰囲気を見ていて思ったのはすごくのんびりしているということです。これも大事ですね。義務教育では「時間」を学ぶという授業はありません。ここにはそれがあるような気がしました。

そして、お昼ご飯をご馳走になって、いよいよ午後の音楽の授業です。
いつもの「カリガモンベ」を4パートに分けて、ひとつずつ真似をしていってもらいます。覚える速さは個人で違いますが、あくまでも自分のペースで続けていくことが大切です。




みんなで輪になって




違うって、こうだよ!



みんな大丈夫かな〜?


最後には全員で「カリガモンベ」を一緒に弾けるところまでいきました。すごいすごい!皆さんなかなかのものです。

こういうチャンスはめったにないと思いますが、子供時代、自由に楽器をかき鳴らして遊んでみる、音による自己解放を経験するといったことには非常に大きな意味があると私たちは考えています。

学校の音楽教育の影響か、「うまくできなきゃダメなんだ」と思っている子たちにこそ、ムビラを体験してほしい。ムビラはそういうこと言いませんから。マイペースで本人が音色を楽しめること、弾けば弾くほど夢中になれる不思議な魅力に会えること。そういうチャンスを私たちは用意したいのです。

 

■わく星ギャラリー■

















 

わく星学校のみんなをはじめ、敬子さん、小坂さん、山口さん、そしていきなりおじゃまして泊めていただいた祖牛さん、渡辺さんどうもありがとうございました!また来年よろしくお願いします!ムビラ楽しんでください!わく星学校バンザイ!
わく星学校H.P

 

■9月22日 京都市左京区 「ファラフェルガーデン」にてライブ
「わく星」でのワークショップの後、すぐに近くにあるイスラエル料理のレストラン「ファラフェルガーデン」でライブです。わく星の生徒さんのご両親が経営するこのレストランはファラフェルという日本ではまだなじみが薄い中東のサンドイッチ専門店です。ほとんどがベジタリアン料理なのでヘルシー嗜好の人にお勧めです。中に入っているヒヨコマメを潰して作ったファラフェルボールは非常に美味しいです!
今日はそんなナイスなお店の2階にある1畳の座敷スペースに座り、1時間ほどの演奏をさせていただきました。今日は久々の投げ銭ライブで、リラックスして演奏に集中できました。




ライブの前に腹ごしらえ



    この日はなぜかノリノリでした

ナチュラルファーストフード「ファラフェルガーデン」
京都市左京区田中下柳町3-16 〒606-8204 
TEL: 075-712-1856

11:00〜23:00
木曜定休

←左のロゴをクリックすると
  大きな地図が別窓で開きます


ファラフェルガーデンのスタッフの皆様、そして来てくれたたくさんの方々、どうもありがとうございました!また来年よろしくお願いします!

 

<< 9月(1)へ
20049月 その2
9月(3)へ>>

 


 

 

HOME  |  イベントカレンダー  |  ムビラとは  |  アーティスト紹介  |  ショップコーナー  | 
リンク集  |  更新履歴  |  通信販売法に基づく表記  |  お問い合わせ  | 
このサイトの著作権はすべてムビラジャンクションに帰属します。掲載の文章、写真、図表、音源等の無断複写、無断転載を禁じます。
Copyright © 2004 Mbira Junction All rights reserved.