ムビラジャンクション 全国演奏キャラバン日記
 
 
 
<< 8月(2)へ
20038月 その3

 

■8月8日 蟹田〜函館〜札幌
青森=函館間のフェリー運賃が思ったより高く、しかも日程の都合で北海道にはほんの3日ほどしか滞在できないことを考えて、北海道へは電車で行くことにしました。

前の晩、台風10号の影響で夜半から雨が降り出し、明け方にはバケツをひっくり返したようなドシャ降りになりました。キャンプ場のテントの中で、次第に背中の下がウォーターベッド状態になっていくのを感じながら、最終的には浸水。私たちがテントを張っていた場所は水はけの水路の真上だったのです。

テントを干すこともできないまま片付けて、早朝のうちに蟹田駅へ。よしくんとは札幌でふたたび落ち合う約束をしてしばしお別れです。北海道巡業に最低限必要なものだけをカートに積んでムビラ号は駅前駐車場に置いてゆきます。

バックパックを背負って、デゼ2つと大きなカートを引いていると、すれ違う人にしばしば「旅芸人の方ですか?」などと聞かれます。多少トホホな感じになりつつ、乗った列車は青函トンネルを通る特急電車。車掌さんのアナウンスによると、青函トンネルはとても太い穴で、3階建てのビルがすっぽり入るほどだとか。いずれ車でも通れるようになるのでしょうか。「海底駅」にワクワクします!整理券を買えば海底駅に降り立って見学することができます。

ちょっと気になったのは、海底駅で見学できるのは「のび太の部屋」のセットだということ。せっかく海底駅に来たのだから、もっとそれらしい体験をしたいと思うのは私だけ?子供向けだからこそ、なおのことそうあってほしいと思うのですが・・・。大人にとってもそっちの方がいいでしょ。


函館駅で2時間ほど電車の待ち合わせ。
駅弁を食べました。



押し寿司弁当。旨いです 




イカめし。旨いです


函館から長万部(おしゃまんべ)行きの電車で、1人の青年と隣り合わせました。横浜への一人旅を終えて小樽の実家に帰るところだった悠くんです。悠くんは北海道の自然や名産物について熟知しており、北海道は初めてだった私たちにいろいろな情報や日々の生活について話をしてくれました。彼のわんぱくな物語が札幌までの長旅をどれだけ楽しいものにしてくれたことでしょう! しかも驚くことに、悠くんは高校生なのでした。

長万部、東室蘭とローカル電車を乗り継いで、やっと札幌に着いたのは夜10時を回っていました。普通列車で北海道をめぐるのはちょっと厳しいですね。


■8月9日 札幌
今日は札幌市内にある民家風カフェ「チャイババ」でライブです。チャイババはチャイとカレーが美味しいエキゾチックなカフェ。オーナーの松井さんのご好意と、ムビラジャンクションのお客様の田村さんが奔走してくださったことによって今回のライブが実現しました。

間抜けなことに、この日は写真を撮るのをすっかり忘れてしまい、ライブの雰囲気やお客さんの様子などがお伝えできないのが残念ですが、ムビラに興味のある方ばかり、私たちの予想よりもずっとたくさん来てくださって、とても盛り上がりました。演奏が終わってお客さんと自由におしゃべりしている時に松井さんがBGMにムビラのCDをかけてくださったり、ムビラやバティックを買ってくださる方がいらしたり。みなさん、ありがとうございました。来年もやりますのでどうぞよろしく!  

チャイとカレー「チャイババ」
札幌市中央区南11条西14丁目2-20 
TEL: 011-533-7544

12:00〜22:00
水曜定休

←左の地図をクリックすると
  大きな地図が別窓で開きます

さて、チャイババでのライブが終了した後、ムビラを購入してくれたおふたりのために野外ワークショップを開きました。場所は札幌駅前。曲はもちろん「カリガモンベ」。次回は「ネマムササ」や「マオロロ」をやりましょうね。またお会いできるのを楽しみにしています。

■8月10日 札幌〜長万部〜登別〜函館〜蟹田
今日は札幌市芸術の森で開催されるフリーマーケットに出店することになっていましたが、なんと台風10号による雨のため開催が中止に。私たちはこのフリマのために2人で運ぶには多すぎる荷物を遠路引きずってきたので、がっくり・・・。この台風、北海道では甚大な被害をもたらしていてあちこちに影響が出たようでした。

とはいえ、この後の行程がかなり過密だったので、1日早く北海道を出られることになり、スケジュールに少し余裕ができました。

朝3時までワークショップに夢中だったので大変眠かったのですが、今日中にムビラ号の待つ青森県の蟹田にたどり着くには朝7時の電車に乗らなくては間に合わないので、頑張って出発。来た道をそのまま戻る按配で、登別〜東室蘭〜長万部〜函館と進みます。

帰りは、悠くんが教えてくれた美味しいモノ情報を参考に食べまくることに。
長万部では、かにめし。




かにめし弁当



長万部駅


森ではいかめし。乗換駅ではなかったのですが停車中にホームの売り子さんから買いました。




登別駅。何も食べませんでした




森駅でいかめし。
後ろに写っているのは駅弁の売り子さん


夕刻、函館に着くと大急ぎで駅前市場へ。電車の待ち合わせ時間が1時間しかないのです。だけど「うにいくら丼」を食べずに北海道を出るわけにはいかない・・・!駆け込んでみると、日曜日で市場自体はおやすみ。食堂はかろうじて営業していたので、念願のうにいくら丼を食べました。すっごく美味しかったです、ホントに。調子に乗って、別の店で函館塩ラーメンも食べてしまいました。こちらも美味しかった。

あまりに慌てていたので、このとびきりのうにいくら丼の写真を撮り忘れました。

ふと気づくと、このページの写真は全部食べ物ですね。北海道、いったい何しに行ったんでしょう・・・
ライブですよ。念のため。

 

<< 8月(2)へ
20038月 その3
8月(4)へ>>

 


 

 

HOME  |  イベントカレンダー  |  ムビラとは  |  アーティスト紹介  |  ショップコーナー  | 
リンク集  |  更新履歴  |  通信販売法に基づく表記  |  お問い合わせ  | 
このサイトの著作権はすべてムビラジャンクションに帰属します。掲載の文章、写真、図表、音源等の無断複写、無断転載を禁じます。
Copyright © 2003 Mbira Junction All rights reserved.